TOP  >>  加工技術概要  >>  ロストワックス鋳造法

ロストワックス鋳造法

私たちは伝統的な高岡銅器に、それまで精密機械部品などの一部の工業製品に用いられていた「ロストワックス鋳造法」に初めてにチャレンジし、数々の技術的な問題点を克服し、美術工芸の世界に新たなる扉を開きました。それまでの伝統的なロウ型鋳造法とことなり、飛躍的に精巧精緻な形状のものが量産可能となり、一般の普及に大きく貢献しました。美術工芸作家の要求に対しても「ロストワックス鋳造法」の持つ表現力はそれに答え得るものとして、また当社の信頼の技術に支えられた鋳造法として支持されています。