TOP  >>  加工技術概要

加工技術概要

メタルのスペシャリストを自負する黒谷では、受け継がれた伝統と先端技術の融合から、多彩多感な美の結晶を生み出してきました。それが金・銀・プラチナなどの高級貴金属に高度な精密鋳造技術を駆使して製作した、高付加価値な美術工芸品です。これらの、原型を忠実に再現した高品位な作新製作を可能にしているのが、一環工程の作品製作システム。これまでの鋳造のように勘や経験に頼ることなく、「型どり」から「仕上げ」まで、作品内容に応じた基準設定、マニュアル設定化することで、より美的負荷価値の高い作品創りを行っています。そして今日、従来の枠組み、発想を超えたこの鋳造技術やプロセス、設備システムに日本を代表する造形作家が着目し、その監修のもとで芸術性に優れた作品が数々創り出されています。