TOP  >>  取扱い素材について  >>  金製品

金製品


金は多くの時代と地域で貴金属としての価値を認められました。金は特権階級の象徴としてもとらえられてきました。その純粋な輝きはいまでも人々を魅了し続けます。