黒谷とは

これでわかる!黒谷

  • STEP 1 人と銅との関わり
  • STEP 2 黒谷とは
  • STEP 3 業績と今後の成長戦略
クロタニの技術

ジャック・スパロウ ゴールドフィギュア

K24 東京スカイツリー

Disney Character Gold Figure

黒谷 美術工芸部
集い・育み・受け継ぐ慶び
慶聚は慶びが広く集まることを願って名づけられた黒谷の登録商標です。

黒谷株式会社

本社・工場
〒934−8501
富山県射水市奈呉の江12−2
TEL0766−84−0001
FAX0766−84−2000
>>>本社・工場地図

東京支店
〒101−0047
東京都千代田区内神田1丁目15−15
TEL03−3292−0511
FAX03−3295−6777
>>>東京支店地図

新潟事業部
〒950−0885
新潟市東区下木戸1丁目542
TEL025−273−0001
FAX025−273−0119
>>>新潟事業部地図

 

TOP > 企業情報 > 社長挨拶

社長挨拶

むしろ不変の理念の上に立っているからこそ、
次代にふさわしい鮮烈なヴィジョンが見えてきます。

弊社は、創業以来メタルリサイクルと美術工芸の鋳造を二本柱に据え、常にユーザーの皆様にご満足いただける製品の追求・開発をキーワードとして意欲的に事業展開を図ってまいりました。おかげさまで、皆様のご愛顧に支えられ今日の業容を築くことができました。

特に現在、厳しい規格が求められる船舶用スクリュー材料の供給では、弊社が国内で圧倒的シェアを占めております。 これら、メタルリサイクル部門は、資源の有効活用が叫ばれている今日、一段と重要性を増し発展していく分野と考えております。 今後とも、時代を先取りしユーザーニーズに即応すべく、最先端の設備・機器を駆使し、他の追随を許さぬ高品質・高付加価値製品を提供していくつもりです。

また美術工芸部門でも、当社独自の製造ノウハウを使ってあらゆる規格の製品を製造することによって、将来にわたって親しまれる製品を提供していきたいと考えております。

代表取締役社長 黒谷純久

<<< 企業情報トップへ戻る